江ノ電バストミカ

江ノ電バストミカ

三菱ふそうエアロスターQKG-MP38FKをモデルにした江ノ電バストミカが登場しました。

三菱ふそうエアロスター(MP38系)について

江ノ電バスでは2014年ごろから導入された車両の形式で、今回のトミカのモデルになった車両は2017年ごろに導入された車両です。
現在も湘南・鎌倉・横浜の3営業所に配置され、主に大船駅、戸塚駅、上大岡駅などを中心とした地域で活躍しています。

Enoden

エアロスター(MP38)の特徴 フロント部分

江ノ電バスではフロント部分のライトまわりがシルバーで縁取られていますが、バストミカでも再現されています。
行先シールは、横浜営業所の上大岡駅、鎌倉営業所の戸塚駅、湘南営業所の鎌倉湖畔循環、どちらの営業所でも使用できる回送があり、お好みで貼りつけていただけます。

Enoden

エアロスター(MP38)の特徴 サイドボディ

江ノ電バス伝統カラーのオレンジのラインを配色し、運転席下の特徴のあるカーブも忠実に再現されています。
また、こちらのバスは3つの営業所に配属されていますが、ほぼ前乗りですので、出口・入口の表示が印刷済みです。

Enoden

江ノ電バストミカは江ノ電グッズショップ各店でご購入ください

江ノ電バストミカの紹介動画(YouTube)
ご購入は、藤沢・江ノ島・鎌倉の江ノ電グッズショップ各店で。
販売価格1,000円(税込)です。

※オンラインショップでの販売は終了しました。

Enoden

ショップリスト

主な取扱店舗

※商品によっては品切れの場合もございますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

オンラインショップ

グッズ一覧を見る